幸町IVFクリニック

初診の予約

初診のご案内

初診のご予約・お問い合わせは、042-365-0341へご連絡ください。

電話受付時間:火~金 9:30~18:00 / 土・日 9:30~16:00

当院へ初めてこられる患者様へは、まず問診票にご記入頂いております。
参考までにご覧ください。
問診票は初診当日に用紙をお渡ししますが、ご自宅で記入した用紙を持参していただいても結構です。

問診票はこちら

初診に関するよくある質問

月経周期のどの時期でも受診可能です。テンポ良く診療を進めたい場合は、高温相の時期(排卵後~月経前)に来院してください。
初診時に体外受精準備の事前説明を済ませておき、月経が始まったらすぐに準備周期に入れます。
他院にて治療中の場合でも、できることを先に行っておきますので、ご相談ください。

内診や超音波検査など産婦人科の基本的診察、必要に応じて細胞診・血液検査、体外受精準備の事前説明を行います。

初診の日は診察予約時間の1時間前に来院していただきます。
来院したら問診表を記入していただき、カルテを作成します。
その後、看護師による予診があり、診察となります。
診察後は、体外受精準備の事前説明と採血(医師の指示時のみ)がありますので、来院してから終了まで2~3時間程度をみてください。

初診料とエコー等検査のコストがかかります(保険診療)。
その他に自費の血液検査等を行う場合があります(体外受精準備のための検査は自費です)ので、現金で2~3万円程度お持ちください。

保険証(ご主人のカルテも作成しますので、ご主人の保険証もご持参ください)、基礎体温を測っている方は基礎体温表、内診の後に出血することがありますので生理用品をお持ちいただくといいと思います。他の医療機関にて治療歴がある場合は、できればその医療機関から診療情報提供書をもらってきてください(必須ではありません)。診療情報提供書以外にも検査結果や診療の記録等があればご持参ください。

どちらでも構いません。ご主人が来院されない場合でも、ご主人のカルテは必ず初診時に作成しますので、ご主人の保険証をご持参下さい。

他の医療機関で行った検査結果があればお持ち下さい。
医師が有効なデータと判断した場合はその検査を省略いたします。

禁欲期間の調整等、事前の準備が必要になるため、初診当日の精液検査はできません。初診の際に検査の説明を聞いていただき、後日の検査になります。他の医療機関にて受けた精液検査の結果が手元にある場合は、その結果を参考にさせていただきますが、医療機関によって検査精度にばらつきがあるため、当院でも再度検査を受けていただきます。

授乳が終了したら、治療再開できます。卒乳予定や不完全な卒乳では、治療再開できません。
最初の予約は、Web予約ではなく、電話にて初診の予約をお取りください。

ご相談・初診のご予約はお気軽にContact