幸町IVFクリニック

院長

イノシトールで卵の質改善

2018.05.10

幸町IVFクリニック院長 雀部です。

早速ですが、「イノシトール」というサプリ、聞いたことありますか?あまりなじみの無いサプリかも知れませんが、不妊治療にとっても役立つのです。

イノシトールとは、ブドウ糖から生合成される糖アルコールの一種です。かつては、ビタミンB群に属すると考えられてきましたが、研究が進むにつれてビタミンの定義を満たしていないことがわかり、現在ではビタミン様物質として扱われています。9つの異性体が存在し、その内の1つであるミオイノシトールをイノシトールと呼ぶのが一般的です。白色の粉末で、すっきりとした甘みがあります。

脂肪肝や高脂血症など、生活習慣病の予防に効果があると言われています。不妊治療のおいては、多囊胞性卵巣症候群(PCOS)に有効である可能性があります。

このイノシトールの不妊治療における効果を検証した論文を紹介します。
Zheng, X., et al. (2017). “Inositol supplement improves clinical pregnancy rate in infertile women undergoing ovulation induction for ICSI or IVF-ET.” Medicine (Baltimore) 96(49): e8842.

7つの研究をメタアナリシスという方法でまとめて解析した論文です。体外受精・顕微授精の治療を受けている935人の女性が対象です。イノシトールの投与により、統計的に有意な妊娠率の向上、流産率の低下が認められました。また、グレード1の良好胚率、未熟・変性卵率、排卵誘発剤の総量にも改善がみられました。

結論として、ミオイノシトールの投与により体外受精・顕微授精の臨床妊娠率を改善できると述べています。また、胚の質改善、不適切な卵子(未熟卵や変性卵)の減少、排卵誘発剤総量の減少にも有効である可能性を示唆しています。

当院でも導入して使っています。ご希望の方は、診察室にてご相談ください。

【過去の重要記事】
 
 なぜ胚移植は1個?

 なぜ胚移植は1個?続き

 私、双子希望なんです!


ご相談・初診のご予約はお気軽にContact